スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死者の日」の骸骨たちが叫ぶたび


「死者の日」の骸骨たちが叫ぶたび色を深めるマリーゴールド

  /『死』雀來豆 #うたの日 2016年07月26日 #tanka
   http://utanohi.everyday.jp/open.php?no=848b&id=16


木馬とカラベラbyしま・しましま2

(・・・しま・しましまさん がイラストを描いてくれました。深謝)


スポンサーサイト

My Satellite/Jonathan Carroll

medium.com からの引用

My Satellite

The other day someone wanted to know what I feel when asked a question about a book I wrote twenty or thirty years ago. I said it’s like looking at a deep space satellite through a powerful telescope at night: Still alive and moving out there, brightly flickering, but so far away that it’s hard to see with the naked eye.

Jonathan Carroll



作家にとって、20年前、30年前に書いた作品について語るというのはそんな感覚なのかと、ようくわかったけれども、邦訳が10年も、20年も出ていないことについてはどう思うのかと、訊いてみたい気もしてくるのである。


被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。