スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

522. Soup Tureens Collection

今日の記事は "Winterthur Museum" について、といっても、スイスのヴィンタートゥール美術館 (Kunstmuseum Winterthur) ではなくて、アメリカ・デラウェア州のウィンター・ツアー博物館 (Winterthur Museum, Garden and Library)のはなしである。
この "旧・デュポン邸" を利用した博物館には、スープ・マニアにとっては特別なコレクションが所蔵されている。


soup tureens collection


それは、スープ・チュリーンについての美しいコレクションである。
元は、キャンベルスープ社のJohn T. Dorrance Jr.が保有していたものが移管され、公開されている。
ヨーロッパからアジアに至る、そして18世紀から現代に至る、さらに金工から陶器、磁器に至る広範な収蔵品は、まさに唯一無二のものである。
惜しむらくは、ニセ海ガメが歌った"アリスのチュリーン"が含まれていないことくらいか。




にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。