スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

530. ツヴェルガーのスープ (Today's Soup)

Alice cover,Lisbeth Zwerger
(Lisbeth Zwerger,Alice au pays des merveilles,1999)


"アリス" の絵、といえばこれはもう ジョン・テニエル に尽きる。
つきるのではあるが、やはり "新しいアリス" も見たいのである。
テニエル以降のアリスで、わたしが好きなのは、(ダリやエルンストのアリスはちょっと脇によけておくとして、) とにもかくにも ドゥシャン・カーライ、 それから ジェシー・ウィルコックス・スミス を少し。そして、最近のものでは、なんたって リスベート・ツヴェルガー である。

ツヴェルガーのアリスは、上の画像を見れば一目瞭然(?)、なんだか控えめなアリスである。ページを開いて、読み進めても、アリスを描いた挿絵は小さくて数も少ないような気がする。それでも存在感充分な少女として迫ってくるあたりがツヴェルガーの作品の味わいどころだろうか。こうなると、彼女が描いた”スープ”も見たい! と思うのは当然ではないか。


ヤーコプの飲んだスープ
(Wilhelm Hauff /Lisbeth Zwerger, Dwarf Nose, 1993)

そこで、こちらの画像である。
これは、ドイツの作家、ヴィルヘルム・ハウフと組んだ作品 「鼻のこびと」(1993) である。
魔法使いのスープを飲まされてリスの姿になってしまった少年が、スープ皿を運んでいるところ。
「アリス」でもそうだったのだが、ツヴェルガーの描く動物たちはなんてかわいいのだろう!



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。