スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

532. 魚のまわりをぐるぐると (Today's Soup)

Klee,aroundfish-1926
(Klee,「Around the Fish」,1926)



パウル・クレーのこの作品、 「Around the Fish」 というタイトルが付けられたこの作品を、さきほどからずっと眺めている。 「魚のまわりに」 、とか 「魚をめぐって」 とかいった日本語の題名に意識を置き変えて眺め直しても、やはり同じだ。延々と眺めつづけていなくてはならないような気分にさせるのは何なのだろうか? いや美術鑑賞なんて難しい作業をしたいわけではないし、画集の解説文にいちゃもんを付けようってわけでもない。わたしがこの絵から目が離せないのは、これは ”魚のスープ” だろうか? というような些末な疑問に突き当たっているからでもなくて (でも、この皿の料理って”スープ”かなぁ?) 、さらにクレーが描いている図章が何を象徴したり暗喩しているのかが全くわからないよと泣き言をいいたい気分にあるからでもない。ただこの絵に描き込まれている矢印に沿って魚のまわりを左まわりにぐるぐるぐるぐると調子よく視線を動かしていたら止まらなくなってしまったという、ただそれだけの理由。誰か止め方を知らないか。そろそろ目が回ってきたよ。ねぇ誰か止め方を知らないかなぁ。真似はしないほうがいいと思うよ。ねぇ誰か・・・




にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。