スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

535. リコリスのスープ、よりもリコリス酒?  (Today's Soup)

リコリスのスープ



毎日11時頃、少し早目の昼食といえばいいだろうか、アールズコートの駅前のパブに入る。
注文するのはいつも「今日のスープ」ってやつである。日替わりのスープにパンがついている。
このシンプルさがなにより。余分なものを望むとそこはイギリス料理である。叶えられることはない。

今日のスープは、赤ビーツとリコリスのスープだった。
初めて食べるよと、カウンターの女性に言うと、これは北欧風のスープで、彼らは赤ビーツ (ビートルート) と リコリス (甘草) の組合せが大好きなんだそうだ。
リコリスならスープより酒がいいな、とボクが答えると彼女は首をかしげた。英国人にも、北欧人にもわかんないだろうな、この話は。

吉田秋生の星の数ほどある名作のひとつ、「風の歌うたい」(1980)、
オオミズアオとジョロウグモと蝉のはなしである。
・・・美しい物語は、いよいよ哀しい結末をむかえ、世のはかなさを嘆くジョロウグモを慰めようと、蝉は自分の家に誘い、とっておきのリコリス酒を御馳走してくれるのでありました。もちろんわたしも一杯のみたい気分。オオミズアオに、そしてジョロウグモに乾杯!





にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。