552. 龍の眼のスープ (Today's Soup)

Pork spareribs and longan soup


毎日11時頃、少し早目の昼食といえばいいだろうか、アールズコートの駅前のパブに入る。
注文するのはいつも「今日のスープ」ってやつである。日替わりのスープにパンがついている。
このシンプルさがなにより。余分なものを望むとそこはイギリス料理である。叶えられることはない。

今日は、「ロンガンとスペアリブのスープ」だという。
ロンガンって何?と、カウンターの女性に訊くと、“Dragon Eye"のことだと言う。
次の質問は、もちろん、こうだ。龍の眼のスープって何だ?

まさかスープの中に鬼太郎のオヤジみたいなものが入ってたりしないだろうなとくだらないことを考えながら思い出したのは、以前、京都の相国寺で見た 「若冲の龍図」 のことだった。


若冲、雨龍図 1776     若冲、龍図、相国寺
(伊藤若冲「雨龍図」(左)、「龍図」(右))


龍の眼は八方を睨む、というらしい。
若冲の龍を見ていると、たしかにそんな気がしないでもない。
とある詩人に言わせると、龍の眼は、『八方を睨みながら、同時に、中正の一点を捉へる』のだという。
たしかにそんな気がしないでもない。
そんなことを考えながら、ロンガンのスープを食べた。
中には、ライチに似た甘い木の実が入っていた。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク