564. 「マカロニ・スープなんて、わけないわ」 (Today's Soup)

ふたりのロッテ、Walter Trier


今、彼女は、おかあさんの好物の牛肉入りマカロニ・スープを作るところ。
料理上手の妹になりすました姉にとっては、最初で最大の難題、かもしれない。


ルイーゼはお料理をしています。おかあさんの前かけをまきつけて、おなべが火の上にかかっているガス台と、お料理の本の開かれているテーブルとの間を、こまのようにかけまわります。たえずおなべのふたを高く持ちあげます。煮え立つお湯がシュッとこぼれると、彼女はびくっとします。マカロニの水の中には塩をどのくらい入れるのかしら? 「大さじ半分!」 セロリーの塩はどのくらい? 「ひとつまみ。」 いったい、ひとつまみとはどのくらいかしら? (中略)
ルイーゼは台所のいすにへたばってしまいます。ああ、ロッテちゃん!あんたの兄弟になるのは、容易じゃないわ! (中略)
時計がかちかち動きます。
二十九分以内におかあさんがくる!  二十八分半以内に!  二十八分以内に!
ルイーゼは決心をかためて、こぶしをにぎり、立ちあがってやりなおそうとします。そして 「こんなこと、わけないわ。」 とつぶやきます。
しかしお料理は特別なものです。高い塔から飛びおりるのには、決心だけで充分かもしれません。だが、肉といっしょにマカロニを煮るには、意思の力より以上のものが必要です。 
(ケストナー「二人のロッテ」,1949、高橋健二訳)


岩波少年文庫でケストナーの作品を読むのはたいへんだ。
ついでに隣の作品も、となってキリがないからだ。
エーミールを読めば、飛ぶ教室も読みたくなり、次はふたりのロッテとなり・・・。 
おっと忘れずに書いておかねばならない。ワルター・トリヤーの挿絵も、物語にぴったりの調子!



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク