スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

588. 煮込んでしまえば形もなくなる (Today’s Soup)


新井素子、ひとめあなたに


新井素子の 「ひとめあなたに」(1981) を読んでいる。
これは、”長編SFロマン”、と呼べばいいのだろうか?
長編でも、SFでも、ロマンでもないように感じるのは気のせいか??

物語は、一週間後、地球に大隕石が衝突する見込みで、地球も人類もすべて余命いくばくもないという設定。そんな状況の中で、女たちがどんなふうに動いていくのかを描く。
折りしも物語は、ひとりの女性がスープを作っている場面にさしかかったところ。

かちっ。ガスの火をつける。おなべに水をいれて。
赤いおなべ。ステンレスの。一年半、使ってきたけど、まだ新品同様よ。きれいにしておきたかった。一度使うたびに、自分でも神経質だと思うほど、しつこくみがいた。
コンソメ、いれるべきかしら。
少し悩む。
骨からうまくスープをとれる自身、ない。でも、この骨を捨てる訳にはいかない。
・・・いいわ。コンソメ、一つだけいれよう。それから骨と。
腕をきれいに洗う。

(第二章、「由利子  あなたの為に チャイニーズスープ」)


この引用部には、バックグラウンドミュージックというか、テーマソングのようなものが付けられている。
それは、荒井由美の 「チャイニーズスープ」(1975) という曲である。(→ YouTube、音量注意)

由利子という女性が、この曲の 『煮込んでしまえば形もなくなる』 という歌詞(フレーズ) を口ずさむところで章が閉じる。ただし、彼女が、何を煮込んでいるのかについては、あえて書かないでおこうと思う。それにしても、・・・なんて悍ましいんだ!

この辺りの描写は、気の弱い読者なら、とても正視なんてできやしない。
わたしにしても、眼を隠した指の隙間からこっそり覗き見するのがやっと。二度と読み返さないとこころに誓って本を閉じた。
でもそれ以来、気がつくと、♪煮込んでしまえば形もなくなる、と口ずさんでいたりする。・・・なんて悍ましいんだ!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

うわー。
なんか意外なところから来ましたね。
「ひとめあなたに」
高校か中学ぐらいに一度読んだっきりのはずなのに、
あの粘度の高い雰囲気を
思い出してしまいました。

こんにちは

Simaさん、こんにちは

新井素子さんの本は、わたしも、"昔いちど読んだきり"、にしているものが多いですね。
新作もあるようだけど、読みたいようなそうでもないような。
でも、このスープの話は、くっきり覚えてました^^

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。