スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

732. 園芸家12カ月/庭仕事の愉しみ (ぼくらの本が歌う時)


園芸、チャペック  園芸、チャペック3  


『わたしが作曲家だったら 「芽の行進曲」 をつくったかもしれない』、
と書いたのはチャペックである。
春になって最初の花が咲くのを見逃さないために、この作家はしばらく前から "発芽" の状況を見はっていたのである。やがてこの芽の連隊は、彼のしずかな庭で凱旋行進曲を奏でることになるだろう。

 きょう三月三十日午前十時、わたしの知らないまに、レンギョウの最初の花が咲いた。この歴史的な瞬間を、どんなことがあっても見のがしてはならないと思って、小さな黄金の鞘に似た、いちばん大きな芽を、三日前からわたしは見はっていた。雨が降るかな、と思ってわたしが空を見あげたあいだに、その瞬間が来た。あしたはもう、しなやかな若い枝が、どの枝もいちめんに黄金の星をまきちらしたようになるだろう。ひきとめようとしても、ひきとめることはできない。(中略)
 発芽は、人間が「自然のなりゆき」、あるいは「自然の行進」とよんでいる現象の一つだ。(中略)わたしが作曲家だったら、「芽の行進曲」をつくったかもしれない。まず最初に、軽快なテンポでライラック大隊を行進させる。つづいてフサスグリ縦隊の行進調、そのあとに、ナシとサクラの荘重な歩調がつづき、同時にすくすく芽を出した若い芝草が、ありったけの弦をブンブンかき鳴らし、そのオーケストラの伴奏でみごとな芽連隊の分列式がおこなわれる。観兵式なんかのときによく言う堂々たる整列行進で、粛々と前にむかって進んでいく。ひだり、みぎ、ひだり、みぎ。いやはや、なんというみごとな行進だろう!
(カレル・チャペック 「園芸家12カ月 (1929年頃)」 , 3月の園芸家・芽の章、小松太郎訳)



園芸、ヘッセ2 園芸、ヘッセ

 私はタデを引き抜く。気の毒だとは思うけれど、私の生け垣の方が私には大切なのだ。掃除をしている私の手の下の湿った地面に、いろいろな植物や動物が現れる。(中略)オランダイチゴの茂みがちっぽけな、きちょうめんにギザギザのある葉を広げている。そのうちの一株が黄色い瞳のある小さな白い花をつけている。
 トゥリヨが牝牛に気を配っている。彼は十一歳の少年で、のろまではないけれど、すでに悩み多い思春期にあって、冬に向かうこの季節の空気を感知し、夏の過ぎたあとの倦怠と収穫ののちのけだるさを夢見ながら、休息することの必要を感じている。(中略) 彼は短い草の上に横になり、柳笛を取り出してそっと吹き始め、どんなメロディが吹けるかどうかを試す。
 その柳笛はふたつの音色しか出ない。そのふたつの音色で十分にいろいろな旋律を吹くことができる。その木質部と樹皮から生まれる音によって、青い風景、燃え立つ秋、眠たげにたなびく煙、遠い村々、鈍く光る湖、牝牛たち、泉水のほとりの女たちを、茶色い蝶や赤いセキチクの花とともに称えることができる。高くなったり低くなったりするその太古の旋律は、すでにウェルギリウスが聴き、またホメーロスが聴いたものだ。
(ヘルマン・ヘッセ 「一区画の土地に責任を持つ」1931、岡田朝雄訳)


ヘッセも、ほぼ同じ時代に、同じように園芸を愉しんだ。
庭仕事をしながらウェルギリウスに思いをはせ、歌の調べに聴き入り、静かな気持ちで立ちつくし、その田舎の家やまわりの豊かな景色をいつまでも眺めていたいと感じる。




にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。