スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

742. ペーパーバック・ペインター


Victor Kalin,Have Nude, Will Travel by Clyde Allison, Cover by Victor Kalin  Victor Kalin  Victor Kalin,The Five Pennies by Grady Johnson, Cover by Victor Kalin


ヴィクター・カリン(Victor Kalin,1919-91)は、主にペーパーバックやパルプ雑誌の表紙を描いた。
上の画像のような作品である。人物や作品歴に関するデータはあまり残っていない。ただ、こういう形で作品が見られるだけである。     ヴィクター・カリンのこうした扇情的で直截的な絵が好きかどうかは別として、 (もちろん好きですが、) 今日の記事の主題はそこではない。彼はまた、ジャズ・レコードのジャケットの絵も手がけていることを書きたかったのである。


Mingus Plays Piano1963  Victor Kalin, John Coltrane Expression 1967

左は「Mingus Plays Piano」(1963)、右はJohn Coltraneの「Expression」 (1967)である。
どちらも名盤であるので記憶にある方も多いだろう。でもなぜヴィクターの絵を使ったのだろう?
ミンガスやコルトレーンの多くのアルバムと同じように、写真でよいではないか、などと考えなかったのだろうか。しかもヴィクターの絵を使うなんて^^


Mingus.jpg  Mingus,マイルスとコルトレーン

一時期よく読んだ晶文社の音楽本のラインアップにも、ミンガスとコルトレーンはある。
しかし、表紙は "写真" を使っていて、イラストではない。
やはりここは "残念なことにヴィクターの絵ではない" と書いておこうか。
そんな気分なのである。




にほんブログ村 本ブログへ








関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。