スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

905. グリーン版 世界文学全集 (Studies in Green)


グリーン版世界文学全集


今日は本の装丁について。
すなわち、緑色の本について。
美しい緑色の本について書こうと思う。
とまあもったいぶっても仕方がない。
既に画像が出ているのだから。

今なら、端本が100円で買えるかも。
あんなに大事に思ってきた本だが。
100円とはね。
感慨もひとしお。

箱も表紙もビニールカバーもすべてが綠。
という見事な装丁は、原弘さんによるものだという。
ポーの黒猫は、この全集で初めて読んだ。
月と六ペンスも、ボヴァリー夫人も、たぶん。

そうか、わたしにとっては初めての
世界文学全集だった。
初めてのおつかいよりもきっと
重大だったと思う。
なんたって相手が
世界、だったから。

河出書房新社さん、
ありがとう。
いい全集でした。
(世界文学全集 グリーン版
第一集 全48巻+別巻7 1959-63年)



にほんブログ村 本ブログへ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

こんばんは。またまたおじゃまします。
この全集、私の実家にありました。
中学生の頃、引っ張り出してはブロンテに夢中になりました。
その頃は古臭い本、と思っていましたが今見ると美しい装丁ですね。
写真のポーとホーソンがセットになった本も読みました。
今度帰省した時に探してみようと思います。

こんばんは

ハヲルチアさん、
いつもコメントをありがとうございます。

この全集は、かなりのロングセラーだったようで、以前は、わたしの友人のところでもようく見かけました。
でも、最近は、あまり見かけませんね。古本屋の店先には、ぽつぽつと並んでいるようですが。
今、あらためてみてみると、この古めかしい装丁がなんだかとてつもなく美しく感じられたりして・・。

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。