スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

751. エルフたち (ぼくらの本が歌う時)


エルフ2
(トニー・ディテルリッジの絵「森のエルフ」、『アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑』より)


『アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑』 (2005、トニー・ディテルリッジ+ホリー・ブラック)を 読む。
(邦訳は、文溪堂、2008年)
絵をみているだけでも楽しいが、もちろん "歌" も登場する。
この本によれば、エルフはなによりも歌い踊ることが大好きな妖精だというのである。

 だれもいないはずの森や丘のくぼ地から音楽がきこえてきたら、エルフのすんでいる場所だと思ってよい。人間界のすぐれた楽曲の多くはエルフの音楽をもとにしていると考えられるが、エルフの音楽をききつづけると頭がおかしくなることもある。
 森を歩くときには、サンザシの木に囲まれている丘や、川が近くにある丘には気をつけたほうがよい。そのような丘には、くぼ地があるかもしれない。そして、そのくぼ地は、エルフのすみかである可能性が高いからだ。
(飯野真由美訳)


この図鑑を見ていると、妖精たちはみどり色の服を身に着けていることが多いことに気づく。
とすれば、"緑色研究"の記事だって書けるわけだ!
(つづく)



にほんブログ村 本ブログへ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。