スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

921. 美しい水車小屋の娘 (Studies in Green)


美しき水車小屋の娘


ヴィルヘルム・ミュラーの詩をもとにしたシューベルトの歌曲集 『美しい水車小屋の娘』 (1823)の中に、「好きな色」、「邪悪な色」という曲がある。緑色について歌っているのである。

<第15曲、好きな色>
緑色で僕は着飾ろう、
緑のしだれ柳の葉で、
僕の恋人は綠色がとても好きなのだから。
僕は糸杉の森を探そう、
緑のマンネンロウの茂る荒野を探そう、
僕の恋人は緑色がとても好きなのだから。
(以下略)

<第16曲、邪悪な色>
僕は世界へ出て行きたい、
広い世界へ。
もし緑色でさえなかったなら、
あの外の森と野原が!
(中略)
おお、君の額に結んである
その緑の、緑のリボンを外しておくれ、
さよなら、さよなら!そして僕に
別れの握手をしておくれ!
(石井不二雄訳)



CDからは、フィッシャー=ディースカウの美しいバリトンが流れている。
そして、緑のリボンを解いておくれという箇所にさしかかるたびに、そっと目を押さえることになるのである。



にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。