スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

930. 緑青/月夜のでんしんばしら (Studies in Green)


宮沢賢治漫画館第1巻「月夜のでんしんばしら/スズキ・コージ」
(スズキ・コージ、「月夜のでんしんばしら」 宮沢賢治漫画館第1巻)


「面白い試しがない」とは、大工の留さん。"小さい頃のはなし"、ってやつである。
その、小さい頃のはなしであるが、初めて身近な存在として『毒』というものを知ったのは、「緑青(ろくしょう)」という言葉を耳にしたときだったかもしれない。銅の表面にできる錆のことで、昔は、猛毒と言われていた「緑青」のことである。

うしろのはしらはもどかしそうに叫さけびました。
「はやくあるけ、あるけ。きさまらのうち、どっちかが参っても一万五千人みんな責任があるんだぞ。あるけったら。」
 二人はしかたなくよろよろあるきだし、つぎからつぎとはしらがどんどんやって来ます。
「ドッテテドッテテ、ドッテテド
 やりをかざれるとたん帽ぼう
 すねははしらのごとくなり。
 ドッテテドッテテ、ドッテテド
 肩にかけたるエボレット
 重きつとめをしめすなり。」
 二人の影かげももうずうっと遠くの緑青いろの林の方へ行ってしまい、月がうろこ雲からぱっと出て、あたりはにわかに明るくなりました。
 でんしんばしらはもうみんな、非常なご機嫌です。恭一の前に来ると、わざと肩をそびやかしたり、横めでわらったりして過ぎるのでした。
(月夜のでんしんばしら)


宮沢賢治の作品には、この「緑青」が、たびたび登場する。
ここでは、大好きなでんしんばしらの物語を引用した。

ところで、この話には、賢治自身が描いたとびきりの挿絵が存在する。
そんなものを差し置いて、新たに挿画を描けるのは、スズキ・コージくらいだと思ったりするのである。



にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。