スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

935. 筑波植物園/火星植物園 (Studies in Green)


植物園
(筑波実験植物園、左からスカシユリ、ヤマユリ、ユウスゲ)


しばし、つくば市に滞在中。
休日に植物園を見に行く。
今の見ごろは、ユリ、カワラサイコ、カワラナデシコなどだという。
ということで、トップは百合の画像。
なんと不気味(失礼)なこと!
妖しさでは、百合と薔薇が双璧だろうか。

薔薇の根を愛した男。ただ薔薇のために生きたままの肉体を捧げ、地下に潜む根のために奉仕しようと願う。火星のきびしい気候や条件下でも繁茂の可能性がある植物を育て、人間の皮膚に共生する植物を産みだそうとする。
(中井英夫 「火星植物園」)


「火星植物園」は、10頁ほどの掌編であるが、奇妙で妖美で濃密な物語が展開されて、あっというまにその世界の虜になる。何かに憑かれたようなふわふわとした精神状態に突き落とされてしまう。
植物園って怖い、と思っても、もう遅いのである。



にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。