スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

936. エメラルド・シティ (Studies in Green)


Emerald City
(Photographer Annie Leibovitz Series of photographs for Vogue magazine December 2005)


画像は、写真家のアニー・リーボヴィッツが、雑誌『ヴォーグ』の企画で撮った『オズの・魔法使い』(2005)、
ドロシーに扮する女優は、キーラ・ナイトレイである。
しかし、今日の記事のテーマは、美貌と貧乳についてではない。
写真の背景に姿を見せるエメラルド・シティの方について書こうと思う。
なぜ、緑は、魔女の色なのだろうか?


Best Elphaba in Wicked
(「The Top Ten Best Elphaba in Wicked」by www.culturalist.com)


イディナ・メンゼル (ミュージカル『Wicked』のオリジナル版で緑の魔女「エルファバ」役に扮した) のこの笑顔を見ていると、そんな疑問などどちらでもよくなってくるから不思議だ。
たぶん中世ヨーロッパの時代の緑色に関するイメージ=緑が悪魔や、醜さを表わす色であるというイメージが、その後も長く受け継がれてきているんだろうなと、そう書いておいて今日のスタディを終わろうと思うのである。


にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。