スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎記念館には、肖像画も銅像も無い。
建物もとても小さい。
でも、本の存在を改めて教えてくれる素敵な場所だ。


錢高組施工shiba_index3



画像は、記念館の中、1階~2階吹き抜けの部屋に作られた大書架である。
見た途端、その瞬間に、魅せられてしまうようなスペースである。
記念館は、安藤忠雄さんの設計。
ガラスの回廊が有名だが、私が好きなのは建物の稜線だ。
ゆっくりとした曲線は、地平線をイメージしたものらしい。
夕日が、建物の向こうに消えていく瞬間を見てみたい。




(本箱/本棚ブログトーナメント、参加記事)

関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

ようこそ?

こんばんは

大阪へ、いらしてたのですか?
でも、もしかして大阪の方?

おはようございます

コメントありがとうございました。
涼さんは大阪の方なんですね。
わたしは厳密にいえば、大阪の「郊外」かな。ともかく、よろしく。

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。