スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

171. スタージョン [ウィジェット]と[ワジェット]・・・

「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」(1955)、邦訳は同名の作品集(河出書房新社、若島正編)に収録。人間の集団が高度な知性を持った異星人と接触することにより”良い方向に変貌を遂げる”、というタイプの物語である。

その町はスラムができるほど歴史が古く、ここからむこうはその地域という、境になるような道がないほど大きな町だった。そんな性格の町だから、ナイトクラブのホステスをしている若い未亡人と三歳になるその息子、優秀な職業適性相談員、若い法律事務所員、高校の司書、そしてちっぽけな田舎町出身の、舞台女優になることを夢見ている娘、といったいろんな社会階梯の人間が一つの下宿屋に集まっていたとしても、とりたてて人目を惹くものではない。
(若島正訳)


スタージョンらしい奇妙な設定の物語である。しかし、描かれているのはありふれた人間の愛とセックスの問題である。それがスタージョンにかかると、とても奇怪なSF的人間喜劇に仕立てられてしまう。なぜか不思議に後口がいい物語でもある。需要な役回りで、可愛い子供が描かれているせいか。物語の終盤で<将来予測肯定的>なんて言葉が使われているからか。


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。