スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

187. アリス・マンロー 小説のように

「小説のように」(2009)は、マンロー、78歳の作品。同名の短編集に収録の一篇である。
・・・物語の主人公は、音楽教師の女性、ジョイス。子連れの若い女に夫を奪われた経験を持つ。今は、マットと再婚し、豊かで落ちついた暮らしを得ている。

ジョイスは、どこか他の場所でのマットとの暮らしなど考えられない。ここではいつもいろんなことが起きている。人が出入りして、何か置いていってはあとから取りにくる(子供たちも含めて)。日曜の午後には書斎でマットの弦楽四重奏団、日曜の夕方は居間でユニテリアン・フェローシップの会合。キッチンでは緑の党の戦略が練られる。表側の部屋では戯曲を読む会が大げさに真情を吐露しているし、キッチンでは誰かが現実生活のドラマの詳細をぶちまけている(ジョイスの存在はどちらの場所でも必要とされている)。マットは学部の同僚と書斎にこもってドアを閉め、作戦計画を検討している。
自分とマットはベッドの中を除いてはほとんど二人きりになることはないと、ジョイスはよく口にする。
「でね、ベッドの中ではあの人、何か重要なものを読んでるの」
一方、彼女は何か重要でないものを読むのだ。
(小竹由美子訳)


この引用部は、彼女が、新しい夫と地位を手に入れて落ちついた日々を過ごしているところの描写である。・・・この後、ジョイスは、思わぬことから過去の傷を疼かせることになるのだが、ここでもそんな翳りをわずかにほのめかすような文章が綴られていて心憎い。簡潔な描写が、逆に、対象とする人間や心情をくっきりと浮かび上がらせることになるのだから、さすがはマンロー、短編の女王!である。


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。