スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

191. J・フォード 文学刑事サーズデイ・ネクスト

『文学刑事サーズデイ・ネクスト』シリーズの第一作は「ジェイン・エアを探せ!」(2001)という副題が付けられている。
物語の舞台は1985年のイギリス、といっても実際の歴史とは、時間線の異なるイギリスである。そこでは、文学が異様な人気と力を持つ。他の娯楽形態はほとんど見当たらず、人々は文学に熱狂している。当然ながら、そこには特別なマーケットが成立し、犯罪が生まれることになる。おまけに本のなかの世界にまで出入りする奇妙なタイムワーパーが跋扈するときては!・・・かくして、我らが文学刑事のお出ましということになるのである。

ジェインが誘拐されて二十秒もしないうちに、革装・豪華版『ジェイン・エア』の百七ページあたりで奇妙な事件が起こったことに気づいた者たちがいて、早くも心配しはじめた。三十分以内に、イングランド博物館・図書館に電話が殺到し、たちまち電話は不通になった。二時間以内に、全国の文学刑事局が、心配したブロンテ愛読者たちからの電話に忙殺された。・・・
(田村源二訳)


この文学刑事シリーズ、イギリスでは既に全4作、日本でも3作が出版され、大人気なのだという。たしかに、面白い。ガハハと笑える。でもわたしの場合、この盛り沢山でおバカな設定と粗筋を読むだけでお腹がいっぱいになってしまったような気がするのだが、ねぇそんな読者はどうしたらいい?

関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。