スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆藍色瑠璃双六子(あいいろるりのすごろくし)

「藍色瑠璃双六子」(8世紀、奈良時代の遺品)は、正倉院宝物のひとつ。
双六に用いる駒(双六子)。国家珍宝帳所載の品で、サイコロ(双六頭)とともに漆皮箱に入れて赤漆文欟木御厨子に納められていた。双六子は、藍色瑠璃、黄、浅緑等の各色を合わせ、もと169枚あったらしい。現在、保管されているのは画像の85枚か。ただし、藍色瑠璃のものは、たった一枚しかない様子。画像の右端、上から二枚目である。


藍色瑠璃双六子2


最近の公開は、1998年、第50回正倉院展に遡る。
たかがガラス玉とは言わない。ヴェネチアンビーズにも江戸のトンボ玉にもないこのみやびな「青」に、こころが震えないか?それはただ今日が寒いからというだけではないと思う。



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。