スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

243. 梨木香歩 リュウノヒゲ (家守綺譚)

「リュウノヒゲ」は、連作短篇集『家守綺譚』(2004)の一篇。
高堂も、ゴローも不在の或る日、私は庭で隣家のおかみさんと話している。

足元を見ると、今まで気にもとめていなかった、いかにも、草、という感じのわさわさとした植物の間に、瑠璃玉のようなものが露のように浮かんでいた。

おお、これは気が付かなかった。何ですか、リュウ・・・?
リュウノヒゲ、というんです。
それは知らなかった。こんな美しいものを産するとは。

私は屈んでしげしげと見入った。
リュウというからには龍に関係あるのでしょうか。


ここで言いたいことはただ一つ、梨木さんには早く『続・家守綺譚』を書いてほしいということ。とはいっても、待ち切れずにYomYomの連載分を欠かさず読んでいるんだけどね。

関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

jacksbeansさん、はじめまして。
ブログ村の”図書館”でご一緒させていただいているすいかりんです。
時々寄らせていただいていますが、今日は初めてコメントします。
梨木香歩さんが訳した”ある小さなスズメの記録”を最近読み終わったところです。
”家盛綺譚”も読んでみたくなりました。

”図書館””青””自転車”をテーマにされているのがいいですね。
”図書館”の本がこんなにあることに、いつも驚かされています。
また時々寄らせてくださいね。

こんにちは

コメント、ありがとうございました。
梨木さんのエッセイはあまり読んでいないのですが、小説は大好きなんです。


わたしも「ブクブク交換」の記事を楽しく読ませてもらったことがありました。
また、うかがいます。よろしく。



被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。