スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ サヴォア邸のブドワール

サヴォイ邸(1929)は、コルビュジエの最高傑作という人も多いらしい。
しかし、色彩という面では、”白い箱”の時代の作品であり、少なくとも外観はマルセイユのユニテ・ダビタシオン(1952)のような華やかさはないのである。しかし心配は無用。建物の内部は、豊かに彩色されていて・・・、もちろんそこには、”青”もあった。


sコルビュジェ1

sコルビュジェ2

写真の上はブドワール(婦人室)、下は主寝室のバスルームである。
特に、この上の濃い青の壁の部屋!、ひとめで魅入られました。
画像の角度を変えてみますね。


フドワール1


ブドワール


しかしいまどき「ブドワール」なんてどちらさまの邸宅にもないだろうなんて思っていたら大間違い、京都に住む友人が見にいらっしゃいよなんていうものだから行ってみたら、 「ブドワール北山」って・・・学生マンションじゃないか!しかも、女子学生専用ですらない。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。