スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ カフカのノート/カフカの家

①カフカの八つ折版ノート

八つ折版のノートとは、22×15㎝程度で、小学生の持つくらいの大きさだそうだ。カフカは、そこに短編や寓話やアフォリズムなどを書き留めた。


fka_oktavhefte_7_8.jpg


カフカは2種のノートを使い分けた。一つは大判で俗に「大学ノート」とよばれているもので、紙型から4つ折などとよばれる。もう一つは小学生の学習帖などによく見かける小型のもので、8つ折とよばれるノートである。カフカは長篇には4つ折、短篇には8つ折をあてた。長い小説は大きなノート、短い小説は小さなノート。あきらかにカフカにはノートの大小が少なからぬ意味をもっていた。(中略)
短篇用に使われた8つ折ノートは、紙がうっすらと青味がかっている。まさに小学生がカバンに入れていたしろものである。1916年から17年にかけて、カフカはしきりに寓話風の短篇を書いた。そのかなりが1頁か2頁のもの。『審判』を中絶にしたあとであって、新しいスタイルを試みるにあたり、カフカは粗末な8つ折ノートを10冊ちかく買ってきた。最小に切りつめた散文を書くに際して最小のノートを用意した。カフカにとって文房具がモチーフと密接なつながりをもっていたことがうかがえるのだ。
(池内紀 「カフカと文房具」、2001)



このカフカの青いノートは、十冊、あったらしい。現存するのは八冊、オクスフォードのボドリアン図書館にあるそうだ。残りの二冊の内、一冊は、カフカが暖を取るために燃やしたらしい。もう一冊は、行方不明である。炎のゴブレットで燃やされたという説もある。



②カフカの青い壁の家

プラハは、カフカが生きた街である。カフカの生家、カフカの仕事場、執筆の為に借りた家、そしてお墓、なんでもある。


images11.jpg


王城の東のはしに風変わりな通りがある。世に称して<錬金術師通り>、さまざまに色分けされた小さな家の並びで、芝居の書き割とそっくりだ。あるいは安手のパノラマ館といったところ。四百年あまり前、変わり者の国王ルドルフ二世に招かれて、錬金術師や魔術師らが大挙してやってきた。そしてこの小路に住んで、黄金や不老長寿の霊薬づくりにいそしんだ。通りの中ほど、青っぽい壁に小さな文字板が打ちつけてある。
「かつてここにフランツ・カフカ住めり」

(池内紀「カフカの一人息子」



プラハを訪れた”私”の前に、「カフカの息子」だという男が登場し、父と母の話を語り始める。
・・・池内さんの「小説」なんて読んだことがなかった。御手並み拝見とばかりに読み出したのだが、これがすこぶる面白い。登場するゲーテやリルケやカフカのことが、あらためて好きになる。読む前よりもっと好きになること必至である。しかしこれって、池内さんのいつもの「エッセイ」とどこが違うのか?(失礼)
・・・ようく読み返してみるとおぼろげにその違いがわかってくるような気がする。さりげない形で「嘘」を織り交ぜているのだな。ちょっとした嘘を織り込んで、読む者を、虚実ないまぜになったところに誘い込んでしまっておいて、面白がっているんだな。しかしカフカの息子の話は、(池内さんのエッセイではなんども登場する話なのだが)、これだけは本当の話だったという方が楽しいのにね。
・・・「カフカの一人息子」は、短篇集『錬金術師通り』(1993)に収録の一篇。この本には、《五つの都市をめぐる短篇集》という副題が付いている。ウィーン、ブラティスラヴァ、クラクフ、プラハ、リュブリアーナ、東欧の五つの都市をめぐって物語が展開される。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。