スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300. ノヴァーリス 青い花

ノヴァーリスの「青い花」(1802)は、未完の長編である。続編が読みたいと思うと切望すると同時に、未完のままでよかったと、そんなふうにも思える作品である。それはもちろん、続きを読むのが惜しいほど、美しい作品だからである。

どうやら青年は暗い森をひとりで歩いていくところだった。ほんのときおり陽光が緑の網目をとおしてほんのり射しこんできた。 (中略)限りない光彩を放ってさざ波がひろがる池へ、青年は近づいていった。(中略)
このとき青年がいやおうなしに惹きつけられたのは、泉のほとりに生えた一本の丈の高い、淡い青色の花だったが、そのすらりと伸びかがやく葉が青年の体にふれた。この花のまわりに、ありとあらゆる色彩の花々がいっぱい咲きみだれ、芳香があたりに満ちていた。青年は青い花に目を奪われ、しばらくいとおしげにじっと立っていたが、ついに花に顔を近づけようとした。すると花はつと動いたかとみると、姿を変えはじめた。・・・
(青山隆夫訳)


「青い花」は、夢の物語である。誰の夢か、どこからが夢か、いつ見た夢か、ふと聞こえてきた話も夢か、少女を恋したのも、青い花をみたのも夢なのかどうか、そんなことを考えるまもなく読みとおしてしまうほど、美しい作品なのでありました。


(kind of blue、完)


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

kind of blue の無事完結、おめでとうございます。
前々からカテゴリ欄に未知のタイトルがupされていて、
心は既に次のラインナップに向かっておられるかと‥。

お互い頑張って参りましょう。人生に一度といわず、
『奇跡の時間(from 樋口一葉)』が何回も訪れますように!
(それは欲張り)

こんばんは

ありがとうございます。
「次」を準備して、おおまかな計画ができて、最初の記事を書き始めるくらいの時がいちばん楽しいです。

・・・『奇跡の時間』は、数秒くらいならわたしのところにも、来たぁ!と思えるときがあるんですけどね^^

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。