スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34.稲垣足穂 タルホ拾遺

タルホ拾遺・第八話 泣き上戸(1958)


タルホの宇宙文学、特に土星譚!、大好物だ。眩暈がするような掌編。
「泣き上戸」(タルホ拾遺・第八話、1958)もそんな一篇である。短編集 『彗星問答』 に収録。
Barに来た土星。邪魔になった輪っかを表にたてかけておくと、これを盗まれた。自転車の車輪にされてしまったというわけである。


ある晩、土星がルールブリタニアを歌いながら街角を曲がってきて、其処にあるバーへはいろうとしたが、入口に環が閊えたので、環を外して表へ立てかけておいてから、彼は入って行った。
そのあとへ自動車がやってきて、ちょうどバーの内部から投げ飛ばされた酒壜を轢いて、パンクして、止った。運転手は、彼の眼の前に立てかけてある手頃な環をタイヤの代りに車輪にはめて、元のように行ってしまった。


わああ! 再読してみて驚いた。
土星の環を持っていったのは、自転車ではなくて自動車ではないか!
思い違いだったのか。あるいは異なるバージョンがあるのかと。『第三半球物語』やらなにやらを探してみたのだが。「自動車」が「オートモービル」に表記が変わっている例はあっても自転車はない。ああせめて「モーターサイクル」とでも書いてくれてればなあ。

PS. いやしかしでも、これは単純な記憶違いではなかった筈と探してみれば、Youtubeにちゃあんと自転車バージョンを見つけました。わたしが覚えていたのは、昔々のTVCMだったのである。おまけに『彗星問答』の挿画を描いた まりの・るうにいさん がTVCMの方の原画も手掛けていたらしい。んもうお騒がせなこと。
関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。