スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

313. カルロス・フエンテス 二人のエレーナ

今、ぼくは妻の実家へ来ている。登場人物は、ぼく、妻のエレーナ、妻の両親のドン・ホセとドニャ・エレーナの四人である。四人は、食事が終わって、居間に移ったところ。ドン・ホセはやがてひとり書斎へ引き上げ、エレーナはぼくの膝を枕に寝かかっている。残った二人の会話が始まる。

ドン・ホセは勝ち誇ったようにエレーナを、ぼくを、自分の妻を眺める。エレーナの母、ドニャ・エレーナは、しぼみかけた会話に救いの手をさしのべようとして、自分のこの一週間の活動を語る。ぼくはローズウッド色のブロケード張りの家具や中国の壺、薄絹のカーテン、ビクーニャのラグを眺める。四角いこの家の大きな窓の向こうでは崖のユーカリがざわめいている。生クリームがたっぷりかかったエンチラーダをイヒニオが給仕すると、ドン・ホセはにっこり笑い、小さな緑の目にはまるで愛国者とでもいえそうな満足感があふれる。九月十五日の独立記念日に大統領が国旗を振るとき、彼が目にそんな満足感を浮かべているのを見たことがある。とはいえ、専用のジュークボックスを前に葉巻をふかしながらボレロを聴いているとき、彼をほろりとさせるような満足感とは違っている。そのときはもっと湿っぽいのだ。ぼくの視線はドニャ・エレーナの蒼白い手に留まる。彼女はロールパンの屑をいじりながら、このまえ会ったときから自分を忙しくしていた用事を残らず、けだるそうに並べたてている。(中略)
ぼくは視線を上げた。ドニャ・エレーナがぼくを見つめている。彼女はすぐに目を伏せ、居間でコーヒーを飲みましょ、と言った。ドン・ホセは、わしは失礼する、と言って、書斎に向かった。そこには二十センターボの代用コインを投入口に入れるとお気に入りのレコードをかけてくれる彼専用のジュークボックスがある。ぼくたちは坐ってコーヒーを飲みはじめた。(中略)
「二十二で結婚したのよ。メキシコ市で暮らせばすぐ、ベラクルス訛りなんて失くなるわ。あなたと知り合ったころ、わたしはもういい年になってた」
「あなたとエレーナは姉妹みたいだ、みんな、そう言ってます」
彼女の唇は薄いが攻撃的だった。「とんでもない。いまも、メキシコ湾の嵐の夜を思いだしていたの。太陽は見えなくなるのを嫌がって、おわかりかしら、嵐といっしょになってしまう。するとなにもかもがとっても緑っぽい、とっても蒼白い光を浴びることになる。そして、人は雨戸を閉めた部屋で息苦しい思いをしながら、雨がやむのを待つの。熱帯では雨が降っても涼しくはならない。なおさら蒸し暑くなるだけ。嵐になるたびにどうして召使たちが雨戸を閉めないといけないのか、わたしにはそのわけがわからない。窓を開けっ放しにしたまま嵐をやり過ごせたら、きっと素敵でしょうに」
ぼくは煙草に火をつけた。「そうですね。とても強いにおいが立ちのぼりますね。大地がにおいを放つんです。煙草やコーヒー、熟れた果物の・・・・・・」
「それに寝室のにおいも」。ドニャ・エレーナは目を閉じた。
「え?」
(安藤哲行訳)



引用が長くなった。でも仕方がなかった。引用は、短く、ネタばれにならないように、そしてこの短編の味わいの深さを感じてもらうのにいちばんいい部分をと考えたのだが、これがせいいっぱいだった。少し長いが、このフエンテスの作品の、不思議な味わいを感じてみてほしいのである。

「二人のエレーナ」は、短編集『盲人の歌』(1964)に、邦訳は、集英社文庫版のアンソロジー『ラテンアメリカ五人集』に収録されている。フェンテス(1928~)の作品は、メキシコの作家の中では、比較的数多く訳出されているのであるが、中でも、このなにげない短編がわたしは大好きである。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。