スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 私、ジョージア

私、ジョージア P1210109.jpg



「私、ジョージア」(1998)は、ジョージア・オキーフの生涯を描いた絵本による伝記である。
生涯のほとんどをニューメキシコ州の荒野ですごした彼女の肖像を、ジャネット・ウィンターは絵本ならではの手法と視点で描ききっている。

わたしはニューメキシコの砂漠に行った。
「まだだれもきたことのない、とても遠いところ・・・・・・
ここでは、じぶん自身であるということが、すべてだった」
(長田弘訳)



ジャネット・ウィンターは、アメリカの絵本作家。
移民の子どもたち、シェーカー・コミュニティ、メキシコの村の人びとなどを主題に、独自の絵本の世界を拓いてきている。出身地のシカゴでは、ジョージア・オキーフと同じ美術学校で学んだという。
   ジャネットには、ディエゴ・リベラや、死者の日など、メキシコにまつわる作品が多い。当分は、ジャネット・ウィンターソンではなくて、ジャネット・ウィンターの本を読んで過ごそうと思う。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。