スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

318. アルフレッド・アルテアーガ 水で書かれた作品

アルフレッド・アルテアーガ(1950-2008)は、イースト・ロサンゼルスの”バリオ”(チカーノ=メキシコ系アメリカ人の居住区)生まれ。チカーノの現代詩人としては”極北”を歩む存在だったという。英語とスペイン語とメキシコ先住民の母語であるナワトル語という三つの言語の交点で作品を書いた。

大気の色、水の色、どこにでもあるもの。
砂漠にはその色がない、と人は言う。
だがよく見るのだ    影のなか、文字のなかを
いのちあるかぎり生命を信じるために、そして
乾燥した時代に終止符を打ち、紙片の上の
沈黙にことばを蘇らせるために
それは充ち溢れている。
(第十行~最終行、今福龍太訳)



今、彼の作品を読んで感じることは、繊細さと力強さとリズミカルな言葉がここには充ち溢れているということだ。詩人によれば、アメリカ合州国とメキシコのあいだに横たわる裂け目がチカーノのテリトリーであり、彼らはここで文化的・民族的アイデンティティを形成している。・・・そこには砂漠が広がり、ことばを蘇らすためのなにかが秘められているのだという。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。