☆ ポポカテペトル山

マースデン#183;ハートリー
(マースデン・ハートリー、「ポポカテペトル山」、1932)



宮沢賢治の「冬のスケッチ」(1921)に、次のような一節がある。

(メキシコの 
さぼてんの砂っ原から 
向ふを見るとなにが見えますか。)
(ポポカテペトル噴火山が見えます。)

(さうです。そんならポポカテペトル噴火山から下の方 
を見ると何が見えますか。)
(ポポカテペトル山の上から下を見ますと 
主にさぼてんなどが見えます。)



初めて読んで以来、いったいポポカテペトルってどんな山なんだろうと、いつも思っていたわけであるが、なんと!
こんな山だったとは!
マースデン・ハートリーの描いた山の姿が美しい。
(ちょっと片岡球子と似てると思ったり)
ポポカテペトル、こんな山だったとは!



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク