スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★横尾忠則 「東京Y字路」写真集

「東京Y字路」写真集(2009)


大阪から中国自動車道に乗って約60分、西脇市岡之山美術館。ここは実質的に横尾忠則美術館である。「Y字路」の絵を最初に見たのもここだった。初めて見てひと目で大好きになった。・・・横尾さんの出身地、西脇市の小高い丘の上、「日本へそ公園」の中に立つこの美術館はとても小さいが、横尾さんの作品と磯崎新さん設計の列車を模した建物の雰囲気が相和して、気持ちのよい空間を作り上げている。大好きな美術館の一つである。



4×3横尾忠則Y字路写真集P102



絵画としての「Y字路」には、はたして自転車が描かれている作品があったか。・・無かったように思うのだが。自転車どころか自動車も人間も動物も、動くものは何も登場しないように思う。まるで夢の中か、死後の世界のように、時間が止まってしまった街の光景を見ているかのような気持ちにさせられてしまう。
「写真集」で見るのも、基本的には同じ、時間が止まった世界である。しかし、ここには絵を描く際に切り捨てられただろうものも幾つか残っている。とすれば或いは?
・・・写真集を102ページまで繰って、とうとう見つけた。永遠を? いや自転車屋を!



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。