スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ ディエゴ・リベラ

Rivera_AlamedaPark.jpg


大好きなメキシコの絵、
といえはすぐに思い浮かべるのはこれ、
ディエゴ・リベラ(1886-1957)の大作、「アラメダ公園の日曜の午後の夢」(1947-48)である。
(現在は、ディエゴ・リベラ壁画館にある。4.175m × 15.67mという巨大な壁画である)
中央は骸骨の貴婦人カトリーナ、その右のスーツ姿はカトリーナの生みの親で画家のホセ・グアダルーペ・ポサダ。そして中央左の少年がディエゴ、その後ろにフリーダがディエゴを見守るように描かれているのがなんとも微笑ましい。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。