スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 鳥海青児

鳥海3


鳥海青児(1902-1972)は、岸田劉生や萬鉄五郎の感化を受け画家として出発したという。
しかし、後年に辿り着いたのは、こんな独自の画風であった。
鳥海の絵は、なんたってこの強力なマチエールが魅力だと思う。(「黄色い人」1956)




鳥海青児 鳥海2


そしてもちろん鳥海には、「メキシコ」をテーマにした作品がある。わたしは、これが大好きなのである。さらに、「スイカ」の絵ときたら! 大好物である。
(左「昼寝するメキシコ人」1964、右「メキシコ風の西瓜」1961)



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。