スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ レメディオス・ヴァロ

レメディオス・ヴァロ(Remedios Varo 1908ー1963は、スペイン生まれの画家。戦下のパリを逃れ、1941年、メキシコに移住。彼の地で活躍したシュルレアリズムの代表的な作家である。
ところで、わたしは彼女の絵については充分なコレクションを持っている。次の二冊である。


バロ バロ41BV404PGbL._SL500_


ガルシア=マルケスとピンチョンという大作家の代表作を買うと、そこにヴァロの絵が付いてくるという。これを僥倖と言わずしてなんと言えよう。天佑とも言うか。
・・・表紙絵は、左、「螺旋の運行」(1962)、 右、「大地のマントを織りつぐむ」(1961)、である。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

『競売ナンバー49の叫び』は、志村正雄氏の詳細・多岐にわたる脚注と相まって、
私の長年の愛読書になっていて、ブログにモチーフとして使ったりしています。
装丁にバロのこの絵を使ったのも、たしか志村氏のアイデアで、後で出たハード
カバーには、折込で特大版のこの絵が入っています。
本家の英語版ペーパーバックときたら、送風によってスカートがめくれあがる仕掛
のモーテルの看板のニンフ像という品のない表紙絵で、ピンチョンは良い翻訳者に
恵まれたものだと思います。

こんにちは

いつもコメント、ありがとうございます。

たしかにあの志村さんによる「脚注」には、感心したり圧倒されたりしてしまいますね。
バロの絵の方は、久しく見ていないので、そろそろバロ展でもやってくれないかなあと、淡い期待をもっているところです。暑気もふっとぶのになあと。


被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。