スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ グッゲンハイム・グアダラハラ美術館/オスピシオ・カバーニャス

Guggenheim_Guadalajara.jpg


グッゲンハイム・グアダラハラ(Guggenheim Guadalajara)は、メキシコ・ハリスコ州グアダラハラに建設される予定であった、ソロモン・R・グッゲンハイム財団の美術館の一つ。
設計は、メキシコの建築家、エンリケ・ノルテン。
完成予想図を眺めているだけでもゾクッとするような魅力にあふれている。
建設中止と伝えられているのが惜しい。



320px-Hospicio_1.jpg


グアダラハラの建築としては、「オスピシオ・カバーニャス」(1791~1829、病院・孤児院の複合施設)も、見逃せない。チャペル内には、ホセ・クレメンテ・オロスコの描いた壁画や天井画がタンとある。中でもオロスコの代表作といわれる『炎の人』(1936-1939)は、ぜひ見たいものランキングの不動の上位である。
しかし、天井画って描くのがたいへんだろうなというのはよくわかるのだが、見る方だって大変だ。首が痛くなるほどの名作!



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。