スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆609. オーストリア・ギャラリー (美術館の階段)


○ウィーン2


オーストリア・ギャラリーは、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿内にある美術館である。
18世紀初に建てられたバロック様式の宮殿の中には、主に19世紀末のオーストリアの画家たちの作品が展覧されている。中心になるのは、クリムトとシーレのコレクションである。


View into the Apartment of Leopold and Marie Czihaczek - Egon Schiele, 1907
(Egon Schiele、View into the Apartment of Leopold and Marie Czihaczek , 1907)


クリムトとシーレ、あれだけたくさんの作品をまとめてみるとどうなるか?
もちろん、作品の凄みをまのあたりにして、疲労困憊必至。生理食塩水とダイエタリー・サプリメント必携。そんな調子の見学行となりました。



ウィーン、001


美術館の内部は、残念ながら撮影禁止である。
こんなに美しい大階段があるというのにさ。
仕方がないので、ベルヴェデーレのオフィシャルサイトから紹介用の画像を借りた。
この階段ホールのドアの向こう側には、ウィーンの世紀末美術やユーゲント・シュティールの作家たちの作品がいっぱいに詰まっている。

(オーストリア・ギャラリー、ウィーン)



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。