スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★デ・キリコ 街の神秘と憂鬱

街の神秘と憂鬱(1914)


Barの入口に立てかけておいて盗まれた土星の輪、この絵で少女が回している輪っかが、それではないかと思ったりするのだが。はたして賛同していただける方が何人いるか?
‥ともかく、デ・キリコの絵、わたしは大好きである。輪っかも自転車のリム(=元・土星の輪)であると確信。


1914デ・キリコ街の神秘と憂鬱



時間が止まった街、静けさと影だけが目立つ通り、狂った遠近感、風もないのにはためく旗、夕暮れと朝の雲、白と黒の廻廊、…なんとまあ不吉なシンボルばかり集めてきたような絵であるが、ひとり少女だけは生きていると、そんな気がするのである。この輪っかが回っている限りは大丈夫だと。


関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。