スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆616.兵庫県立美術館 (美術館の階段)

◎兵庫県立CIMG3470


隣りに美術館不毛の地があることを考えると、兵庫県にはなんとバラエティ豊かなミュージアムが揃っていることか。これは寿ぐべきことである。中でも、兵庫県立美術館は、企画展が充実し、コレクション展は気が利いている。キュレーターさんのセンスと努力には感心するばかりである。ってちょっと褒めすぎたか。



◎兵庫県立CIMG3483


いやしかし、今日は”階段”のはなしである。とすれば、やはり褒めすぎなくてはならない。この”階段”こそが、この美術館の魅力のひとつなのであるから。
安藤忠雄さんが海辺に建てたこの美術館は、企画展示室へ向かう広い階段、常設展示室につながる廻廊、海側のデッキ、そして円形テラスに向かう螺旋状の小階段、どれもが個性的で、魅力にあふれている。



▲兵庫県立


そういえば、11月には、この美術館の王子分館に「横尾忠則現代美術館」が開館するらしい。
既に県内には「西脇市岡之山美術館」という横尾さんの個人美術館のようなギャラリーがある。新美術館が、岡之山美術館とは違ったかたちで、どんなふうに横尾さんの作品をみせてくれるのか楽しみである。また、どういう階段があるのかが。 




にほんブログ村 美術ブログへ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。