スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆619. 京都市美術館 (美術館の階段)

京都市美術館2


京都市美術館というと、なんといってもこの1933年に建った和洋折衷の”帝冠様式”の建物、
煉瓦造りの洋館の上の瓦屋根と千鳥破風、今となってはむしろクールでポップな印象も感じたりするが、当時としてはナショナリズムの発現であったのだろう。
ところで、わたしのお気に入りは、玄関口の蒔絵調の重厚なシャッターである。おっと階段の話だったか。



○京都市美術館CIMG3398


正面から入ると、吹き抜けのエントランスホールと大階段。これはほぼ東京国立博物館と同じ構造か。印象はあくまで重厚壮大。照明、窓、手摺、天井、細部の意匠もなかなか凝ったもので見ごたえがある。でも、わたしのお気に入りは、階段床面のグリーンである。ちょっと画像の角度を変えてみますね。



○京都市美術館CIMG3399


・・・この緑色は、やはり和名で、利休とか山鳩色とでも言えばいいのだろうか。なんとも魅力的な色調である。この色で床だけではなく、壁も天井も飾り、いっそヨーロッパの古い王宮にあるような”緑の部屋”にでもしてくれれば、どんなによかっただろうと思う。



にほんブログ村 美術ブログへ





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

こんにちは   
はじめまして!

ここはよく行くのに こんなシャッターがあるなんて知りませんでした!
遊び心のあるシャッターですね
中の階段も 上ったことすらないし・・・
色々な楽しみ方があるんですね、
勉強になりましたv-343

こんばんは

はじめまして、
こちらこそよろしくお願いします。

京都市美術館は、たまたま閉館時間に行ってしまい、このシャッターを見つけました。
思いがけない出会いって、あるものですね^^
被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。