スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆624. ゲーテ・ハウス (美術館の階段)

■ゲーテ・ハウスCIMG3155

雨の日、ゲーテ・ハウスの入口の階段の前に立つ少女、赤いヤッケ、歩道の白い自転車、ヘンゼルとグレーテル展の看板、看板の中の黒猫・・・、おっと!


■ゲーテハウス2

おっと、入口の”階段”に気を取られて、上の画像では肝心のゲーテ・ハウスの姿が写っていなかった。ゲーテ(1749~1832)の生家は、このエントランスの左側の立派な洋館(?)の方である。当時の建物は第二次大戦で焼失し、これは復元したもの。ただし、内装や調度品は当時の物が多く残されている。


■ゲーテハウスgelaender

例えば、建物の中には、こんな美しい”階段”がある。他にも、玄関、客間、音楽室、書斎などの部屋と家具、どれもゲーテの少年期とともに生きたものだと思うと、ただ美しいだけではなく、そこに失われた時間が閉じこめられているような気がするのである。

(ゲーテ・ハウス、ドイツ,フランクフルト)



にほんブログ村 美術ブログへ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。