435. 台所からもどってみるとダイアナは

秋のグリン・ゲイブルスは、とても美しいらしい。
紅葉した樺や楓や桜の木の下に立つと、世界に十月という月のあることがうれしくてたまらなくなるという。

アンが台所からもどってみると、ダイアナは二杯めのキイチゴのコーディアルを飲んでいた。そのあとぜひもう一杯とアンがすすめると、三杯めもいやといわなかった。三杯ともコップになみなみついだのに、キイチゴのコーディアルはたまらなくおいしかったのだ。
「こんなおいしいのを飲んだのは、初めてよ」ダイアナがいった。
(「赤毛のアン」、掛川恭子訳)


今日の記事は、これだけの話である。
やはり、"キイチゴのコーディアル"より、"いちご水"のほうがいいな、
と、それだけの話。


にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク