スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆630. レオポルト美術館 (美術館の階段)

■レオポルト5


ウィーンの街を歩きだして、すぐに目についたのがこのポスターだった。
記念すべき"エゴン・シーレ"とのファースト・コンタクトである。
しかし、それにしても!、である。
シーレの描く女性の姿ときたら!
この強烈な出会いに、なかば目を眩ませながら、ぼくたちはレオポルト美術館へ出かけて行ったのでした。



■レオポルト


レオポルト美術館は、ウィーンの旧市街、ミュージアムクォーターの一角にある。
ここでは、なんといってもシーレとクリムトのコレクションが見逃せない。
"階段"は、せいぜいその次の、三番手である。



にほんブログ村 美術ブログへ




関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。