スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

458. ジョージ・R・R・マーティン 洋梨形の男

洋梨形の男


河出書房の"奇想コレクション"シリーズは、どれも楽しい。
ジャンルを超えて「すこし不思議な物語」の名作を集めるというコンセプトも面白いが、同時に松尾たい子さんの描く装画も楽しい。ちなみに「洋梨形の男」の表紙はこんなものである。

洋梨形の男は階段の下に住んでいる。肩幅は狭く猫背だが、臀部はみごとなほど大きい。あるいは、ひょっとすると、着ている服のせいでそう見えるだけかもしれない。裸の彼を見たと認める者などいない。見たいと認める者などいない。ズボンは茶色いポリエステルのダブルニット、折り返しは広く、尻の部分はテカテカに光っている。いつもブカブカだ。(中略)
頭は大きな洋梨の上に載った洋梨。二重顎と、はち切れそうにふくらんだ頬。頭のてっぺんはとがっているといっても通りそうだ。
(中村融訳)


「洋梨形の男」(1987)、すこし笑えてとても不気味な短編である。
もちろん、こんな男は近所にいてほしくないと思う。
いや、そんななまやさしい拒絶ではだめだ。率直に、近寄らないほうがいいと言おう。それとも、すぐに逃げたほうがいいと叫ぶべきか。もちろんその叫びが、手遅れでないとすれば、であるが。

邦訳は河出書房版の同名の短編集に所収。
この作品集は、マーティンが80年代に書いたホラー系の中短編を中心に集めて"奇想コレクション"の一冊としたものである。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ



関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。