スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆640. チェコ、国立博物館 (美術館の階段)

プラハ1120789


プラハ駅の近く、ヴァーツラフ広場の横に、新旧の国立博物館の建物が並んで立っている。
手前が、旧館、向こう側が新館、もちろんお目当ては旧館のほう、19世紀末に建てられたニュー・ルネッサンス様式のビルである。



○プラハp


旧館は、外観の堂々とした佇まいも魅力的であるが、それよりも何よりも見逃せないものがある。それは、エントランスホールの大階段である。
ヴァーツラフ広場とこの博物館は、二度の大戦、建国と分裂、ワルシャワ条約国軍の介入と解放などの重要な舞台になってきた。大階段もまた、そうした歴史を越えて来たのであると思うと、シャッターを押すにも力が入ろうというものである。
しかし、この"臙脂色"が、石造りの建物に映えて、チャーミングなこと!




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

はじめまして

博物館好きを自任しておりますが、階段と言う視点から博物館を見るとは、まさに目からうろこです。
でも思い起こしてみれば確かに博物館の階段は魅力的。
素敵なコレクションです。

Re: こんにちは

Luntaさん、こんにちは

コメント、ありがとうございました。
"確かに博物館の階段は魅力的" とは、うれしい言葉をいただきました。もしや"同志"かとも(lol)

こちらからも、Luntaさんのブログへ行かせてもらいます。
どうぞ、よろしく。

jacksbeans


被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。