スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆643. 「21_21 DESIGN SIGHT」

○21,379


21_21 DESIGN SIGHTは、東京ミッドタウンに立地、2007年に開館。
安藤忠雄さんが設計したこの建物は、地上1階地下1階の低層建築で、巨大な鉄板の屋根が地面に向かって折り曲げられたような独特の形をしている。この屋根は、三宅一生さんの服づくりのコンセプト「一枚の布」をイメージしたものだという。

aPieceOfCloth.jpg (安藤忠雄のスケッチ、「一枚の布」)



建物のほとんどが地下に埋まっている。ギャラリースペースも地下階にある。
とすれば、ここは、”階段”の出番である。


○21_21 Design Sight1

出番ではあるのだが、例によってコンクリート打ちっ放しの建物であるので、階段といってもそこにはモノクロの世界が広がるだけだ。アクセントとなるのは、地上から射し込んでくる光だけである。
  それでも階段を降りながら、眩しいっ!と一瞬目を閉じれば、その次の瞬間には眼前にあざやかなギャラリーが広がっているということになる。見学順路は、そんなふうに設定されているのである。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ






関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。