スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆645. シャーロック・ホームズ博物館

○ホームズ、221B_Baker_Street

2011年5月のことである。
ロンドンでわたしは驚くべき経験をした。
思いがけない人物と邂逅したのである。
ところはベイカーストリート221B 番地である。

ロンドに着いたコナンがまず向かったのは我らが聖地、シャーロック・ホームズ博物館である。コナンはホームズ愛用のソファに坐ったりしてすっかり満喫のようす。しかし、そこに一人の少年が現われて『ここにホームズがいるのは分かっているから早く会わせろ』と言いだしたのだからたまらない。いよいよ今回の事件の始りである。・・・コナンは、僕がホームズの弟子だと名乗って、少年から詳しい話を聞き始める。
(名探偵コナン第616話「ホームズの黙示録」、あらすじ)


まさかここで工藤クンに会うとは思わなかった。
しかも、彼は、ミュージアムの階段に坐って何か話していたんだもの。
いいシーンを見たものだなあ、
とわたしはその日をゆっくりと回想するのでありました。


○ホームズ、LONDON 521


その階段が、これである。↑
工藤クンの顔が見えないのが残念。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ







関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

シャーロックホームズ博物館って知りませんでした。まだイギリス行った事ないので、今度こそ行ってみたいです。その時は立ち寄ります☆
去年は飛行機とホテルがうまく取れなくて行けませんでした。

おはようございます

おはようございます

コメント、ありがとうございました。

シャーロックホームズ博物館、なかなか愉しいところです。
TVや映画で見ていたベーカー街とホームズの住居を、そのまま見ることができるのが、なんだか不思議で、且つたのしいところでした。
機会があれば、ぜひ。

jacksbeans

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。