☆653. ケストナー博物館

          ケストナー01


ケストナー博物館は、ドレスデンのアントン・ストリートにひっそりと居を構えている。
建物は、ケストナーの叔父さんが住んでいた家を基にしたもので、ケストナー自身も小さい頃この家でよく遊んだらしい。そしてこのアントンという通りの名は、『点子ちゃんとアントン(Pünktchen und Anton)』(1931)という作品で、少年の名前として登場することになる。



○○ケストナーCIMG0282


写真は、博物館のエントランス(の階段)。
小ぶりで、ひっそりとしていて、ケストナーにふさわしい佇まいだと思う。
建物には、トップの画像のようなかわいいピクトグラムが添えられているのも楽しい。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ






関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク