スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆654. ドレスデン、古典絵画館

天使2


ドレスデンの古典絵画館は、ツヴィンガー宮殿内にある。
コレクションは、15~18世紀のヨーロッパ絵画が中心である。
ラファエロの、"あの"天使の絵は、あまりにも有名である。
他にも、ジョルジョーネ、ティツィアーノ等の16世紀イタリア絵画、レンブラント、フェルメール、ヴァン・ダイク等の17世紀オランダ・フランドル絵画、そしてクラナッハ、ホルスバイン、デューラー等のルネッサンス期のドイツ絵画は名品が揃っている。その質と量に圧倒される。油断していると、見ているだけでエネルギーを使い果たし、へとへとになること間違いなし。
さらに、ツヴィンガー宮殿の周りには、ドレスデン城、フラウエン教会、アルベルティヌム美術館(近代絵画館)等々、他にも見どころがいっぱいであるので、途中棄権などとならないように注意が必要である。おまけに、ドレスデン城には、階段ファンなら必見の”イギリス式階段(The Englische Treppe)”なるものまである!


○ドレスデン0262(Bitte aus dem Weg gehen)


○◇ドレスデン0267(Können Sie bald gehen?)


Englische_Treppe.jpg


画像は、上から、①ツヴィンガー宮殿/絵画館の正面入口、②宮殿の中庭の階段、③ドレスデン城の”イギリス式階段”、である。(クリックすると、大きなサイズの画像が開きます)
折しもドレスデン音楽祭の頃、どちらも観光客が多く、カメラを構えてもいろんな人がファインダーの画面を横切っていく。ちょっとそこどいてくれへんかなぁ、と思わず言いたくなるような写真が多くなったのは、わたしのせいではないと、それだけはぜひ書き添えておきたい。



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ





関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。