スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

818. 角野栄子 魔女の宅急便

018.jpg


仮に、森の小屋で彼女を見つけたとして、ぼくらはこの少女のことをウルスラなどというヤボな名前で呼ぶことはしないでおこう。ただ、彼女がほんとうの黒を見つけるためのささやかな手伝いができるのであれば、万難を排してそれに協力するのはもちろんだけれど。

そのとき、うしろからこんな歌が小さくきこえてきました。
「わるいくろは けむりのくろ
 いいくろは 黒猫のくろ
 もっといいのは 魔女のくろ ・・・」
(角野栄子「魔女の宅急便」)



「世界一美しい黒」は、このあと少女が描きあげた絵のタイトルでもある。
とすれば、彼女はどこでその黒をみつけることができたのか?
わたしはそれが聴きたくてしかたがない(ヤポは承知できいてみたい)。
ねえウルスラ、いったいその黒はどこで・・・



にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ







関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
04  12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。