スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆661.ミロ美術館 (ミュージアムの階段)


ミロmuseum-miro


バルセロナの「ミロ美術館」、大好きなミュージアムのひとつである。
この建物も、ひとめでミロの美術館であるとわかるような愉しさにあふれている、そんな気がする。



ミロ、0085


ところが、画像をアップしてみて初めて気がついた。
この美術館の入口へと至るアプローチの部分は、ようく見ると階段ではなくて、ただのスロープではないか!



ミロ、0084


仕方がないので、ミロの作品にカバーしてもらうことにした。
スペイン内戦下に描かれた「階段を昇る裸婦」(1937)という作品である。
スケッチ風の小品であるが、力強い。
デュシャンやダリに同じモチーフの作品があることを思うといっそう趣きが増す。




にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ






関連記事
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

被災地の学生を応援しよう!
プロフィール

jacksbeans

Author:jacksbeans
ようこそ!
記事のカテゴリ区分は、
①自転車、②図書室、③青、④メキシコ、⑤フルーツ、⑥階段、⑦画家、⑧スープ、⑨音楽、⑩綠、です



にほんブログ村 本ブログへ

ブログ村ランキング参加中、
クリックしていただけると幸いです。

カテゴリ
月別アーカイブ
12  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
最新コメント
最新記事
PVアクセスランキング/海外文学
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。